奈良 :: 下池山古墳の地図とデータ

下池山古墳

データ

名前 下池山古墳
よみがな しもいけやまこふん
前方後方墳
都道府県 奈良
所在地 天理市成願寺町
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR桜井線「長柄駅」より徒歩

交通 - 車

西名阪自動車道「天理IC」降車

周辺情報
タグ 前方後方墳国指定史跡段築葺石周濠・周溝竪穴式石室木棺棺 割竹形装身具
注意事項

--

紹介文

全長約120mの前方後方墳。後方部長さ約60m・幅約57m・高さ約14m、前方部幅約27m・高さ約7m、2段築成で葺石・周濠を備える。埴輪は確認されていない。後方部中央に設けられた合掌型の竪穴式石室(内法6.8m×0.9~1.3m)から石釧や勾玉、管玉、鉄器などが、石室北西側に設けられた50cm四方の小石室からは直径37.6cm、重量4.88kgの内行花文鏡が出土した。出土品は2006(平成18)年に県の有形文化財・考古資料に指定されている。3世紀末~4世紀前半の築造。
県指定史跡、2005(平成17)年指定。
国指定史跡(大和古墳群)、2014(平成26)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (0)

--

コメント (0)

--