大阪 :: 石宝殿古墳の地図とデータ

石宝殿古墳

データ

名前 石宝殿古墳
よみがな いしのほうでんこふん
不明
都道府県 大阪
所在地 寝屋川市打上元町
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

JR片町線「東寝屋川駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 不明国指定史跡横口式石槨
注意事項

--

紹介文

古墳時代終末期に築造された横口式石槨をもつ古墳。
盛り土が流失し、墳丘の形・規模など詳細は不明だが、八角形墳の可能性があるという。
横口式石槨は花崗岩の巨石2つからなり、上面を平坦に加工した底石の上に、径約3m、高さ約1.5mの蓋石を組み合わせて構築されている。蓋石は内部を刳り抜かれ、奥行き約2.2m、幅約0.9m、高さ約0.8mの空間となっている。入口部分には扉を取り付けていたと思われる溝が認められ、その前面には巨石2つによる羨道を備える。江戸時代には既に開口していたようで、出土遺物は須恵器片などごく僅か。7世紀中頃の築造。
国指定史跡、1973(昭和48)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (0)

--

コメント (0)

--