奈良 :: 乙女山古墳の地図とデータ

乙女山古墳

データ

名前 乙女山古墳
よみがな おとめやまこふん
帆立貝式古墳
都道府県 奈良
所在地 北葛城郡河合町佐味田 馬見丘陵公園内
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

近鉄田原本線「池部駅」よりタクシー利用

交通 - 車

西名阪自動車道「法隆寺IC」降車

周辺情報
タグ 帆立貝式古墳国指定史跡公園造出し葺石埴輪周濠・周溝周堤駐車可能トイレあり
注意事項

--

紹介文

馬見古墳群の1基。全長130mの帆立貝式前方後円墳。後円部径104m・高さ14.7m、前方部幅52m・高さ3.5m、葺石・円筒埴輪列、形象埴輪を備える。墳丘の周囲には濠がめぐり、南側では堤が築かれている。円筒埴輪のうち、後円部南西側の造り出し部で出土した1つで土師器や小型丸底壺、土製品が納められていたものが確認されている。内部構造については明らかになっていない。戦前、墳丘が開墾された際に滑石製模造品(勾玉、紡錘車、刀子など)が採集されている。副葬品の一部だろうか。5世紀前半の築造。国指定史跡、1956(昭和31)年指定。

・馬見丘陵公園
http://www.pref.nara.jp/toshi/umamikoen/

posted by kofun.info

投稿写真 (1)

無題

コメント (0)

--