奈良 :: 新山古墳の地図とデータ

新山古墳

データ

名前 新山古墳
よみがな しんやまこふん
前方後方墳
都道府県 奈良
所在地 北葛城郡広陵町大塚
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

近鉄大阪線「築山駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後方墳陵墓参考地駐車可能
注意事項

--

紹介文

大塚陵墓参考地。全長約126mの前方後方墳。
後方部幅約67m、高さ約10m、前方部幅66m、高さ約6mを測り、埴輪を備える。
1885(明治18)年に発掘(盗掘か)、後方部中央の竪穴系埋葬施設から銅鏡34面(三角縁神獣鏡・直弧文鏡など)や玉類、鍬形石、車輪石、石釧、金銅製帯金具、台座形石製品などが出土している。4世紀後半の築造、馬見古墳群中で最も古い古墳とされている。

posted by kofun.info

投稿写真 (0)

--

コメント (0)

--