奈良 :: コナベ古墳の地図とデータ

コナベ古墳

データ

名前 コナベ古墳
よみがな こなべこふん
前方後円墳
都道府県 奈良
所在地 奈良市法華寺町
駐車スペース なし
交通 - 徒歩

近鉄奈良線「新大宮駅」より徒歩

交通 - 車

京奈和自動車道「木津IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳陵墓参考地段築造出し葺石埴輪周濠・周堤
注意事項

--

紹介文

全長約204mの前方後円墳。後円部径約125m・高さ約20m、前方部幅約129m・高さ約17.5m、3段築成で葺石・埴輪を備え、くびれ部両側に造出しが設けられている。周囲には濠がめぐらされ、その外側には堤に沿って陪冢が築かれている。内部構造は不明。5世紀前半の築造。陵墓参考地として宮内庁が管理している。

2009(平成21)年12月、宮内庁が護岸工事に伴う発掘調査で、円筒埴輪列が発見されたほか、墳丘の葺石は大きさの異なる石を重ねて敷く2重構造であることが判明した。

・佐紀古墳群
http://kofun.info/kofun/557

posted by kofun.info

投稿写真 (3)

元旦夕方に…古墳クビレ部前方部
  • 前方部
  • by tihiro
  • 2009年11月撮影

コメント (0)

--