長野 :: 大室古墳群の地図とデータ

大室古墳群

データ

名前 大室古墳群
よみがな おおむろこふんぐん
群集墳
都道府県 長野
所在地 長野市松代町大室
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

長野電鉄「大室駅」より徒歩 → 2012(平成24)年廃線

交通 - 車

上信越自動車道「長野IC」降車

周辺情報
タグ 群集墳積石塚古墳国指定史跡公園駐車可能トイレあり
注意事項

--

紹介文

総数500基以上の群集墳で、尾根や谷に分布し、北山・大室谷・霞城・北谷・金井山の5支群で構成されており、「積石塚古墳」と「合掌形石室」の集中する古墳群として有名。
積石塚古墳は石のみ、又は石と土を混ぜて墳丘を構築した古墳のことで、大室古墳群では全体の80%にあたる約400基が積石塚古墳とみられる。また、合掌形石室は全国的に見ても例が少なく、50基ほどしか知られていないが、このうち26基が大室古墳群に集中しており、5世紀後半まで遡るものもあるようだ。
1997(平成9)年、大室谷支群(166基)が国史跡に指定。現在も整備・活用に向けた調査が進められている。

posted by kofun.info

投稿写真 (24)

鳶岩単位支群説明看板配置図235号墳北東から235号墳
古墳群の遠景大室古墳群の地形と古墳分布の説明看板大室古墳群の地形と古墳分布史蹟大室古墳群 入り口看板

コメント (1)

のこのこ - 2016/04/11 12:15:59

長野市川中島の長野市立博物館に大室古墳群の説明と発掘品が展示されています。
他、古墳内部の大型模型、長野市内(市町村合併前の旧長野市内)の古墳のデータと発掘された品々が展示されています。