島根 :: 片山古墳の地図とデータ

片山古墳

データ

名前片山古墳
よみがなかたやまこふん
都道府県島根
所在地 浜田市下府町
駐車スペース --
交通 - 徒歩

JR山陰本線「下府駅」より徒歩

交通 - 車

浜田自動車道「浜田IC」降車

注意事項

--

キーワード

浜田市, 方墳, 横穴式石室(開口), 市指定史跡

紹介文

標高41mの丘陵斜面に所在する1辺12m・高さ5mの方墳で、墳丘中段と裾部に外護列石がめぐる。埋葬施設は南に開口する無袖型の横穴式石室で、奥行6.4m・幅1.7m・高さ1.9m、一部に加工した切石を利用して構築されている。江戸時代には開口しており、遺物などは見つかっていない。7世紀中頃の築造。
市指定史跡、1969(昭和44)年指定。

人魚の肉を食べ、長寿と怪力を手に入れた千年比丘尼が、片山古墳の石室で暮らしていたという伝説が残っている。

posted by admin-user

コメント (0)

--
【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ