奈良 :: 岩屋山古墳の地図とデータ

岩屋山古墳

データ

名前岩屋山古墳
よみがないわややまこふん
都道府県奈良
所在地 高市郡明日香村越
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

近鉄吉野線「飛鳥駅」より徒歩

交通 - 車

--

注意事項

飛鳥駅前にレンタサイクル有り

キーワード

横穴式石室(開口), 国指定史跡

紹介文

古墳時代終末期の方墳。
墳丘は1辺約40m、高さ約12m、版築によって2段に築かれており、上段は八角形の可能性もあるようだ。
埋葬施設は墳丘南側に開口する両袖式の横穴式石室で、全長約17.8m、玄室部は長さ約4.8m、幅約1.8m、高さ約3m、羨道部は長さ約13m、幅・高さ約2mを測る。石英閃緑岩の切石を用いて構築されており、石材の加工・石組み技術の高さは素晴らしい。石材間に充填された漆喰や、羨門部の天井石に彫り込まれた溝(石室内に水が入ることを防ぐ目的か)も必見である。土師器や須恵器のほか陶磁器、古銭などが出土しており、石室は古くから開口していたようだ。7世紀前半の築造。
国指定史跡、1968(昭和43)年指定。

posted by admin-user

写真 (29)

岩屋山古墳説明看板玄室内部から玄室内部玄室内部
玄室内部玄室内部玄室内部玄室側壁玄室側壁
<< 前へ
 | 1 | 2 | 3 | 次へ >>

コメント (0)

--
【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ