奈良 :: 野口王墓古墳の地図とデータ

野口王墓古墳

データ

名前 野口王墓古墳
よみがな のぐちおうぼこふん
八角墳
都道府県 奈良
所在地 高市郡明日香村野口
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

近鉄吉野線「飛鳥駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 八角墳陵墓段築葺石横口式石槨漆棺・夾紵棺駐車可能
注意事項

飛鳥駅前にレンタサイクルあり

紹介文

天武・持統天皇が埋葬された陵墓として宮内庁が管理している。同庁が公表した復元案によると、墳丘は八角形で5段構造となっていて、最下段は1辺約15m・対角辺約40m、全体の高さは約7.7mを測る。墳丘全体を凝灰岩の切石で覆われ、最上段は高さ約3mと他の段より高く、仏塔のような構造だったと推定されている。1235(文暦2)年に盗掘されたことが複数の文献に残されているが、京都・高山寺で発見された『阿不幾乃山陵記』によると、埋葬施設は横口式石槨とみられ、漆塗りの木棺や骨蔵器が納められていたという。7世紀後半の築造。陵墓名・檜隈大内陵(ひのくまのおおうちのみささぎ)。

posted by kofun.info

投稿写真 (6)

無題全景
  • 全景
  • by yuki1949
  • 2009年10月撮影
宮内庁案内板
  • 宮内庁案内板
  • by yuki1949
  • 2009年10月撮影
正面入口
  • 正面入口
  • by yuki1949
  • 2009年10月撮影
野口王墓古墳
  • 野口王墓古墳
  • by ゲスト
  • 2010年01月投稿
野口王墓古墳
  • 野口王墓古墳
  • by ゲスト
  • 2010年01月投稿

コメント (1)

yuki1949 - 2010/03/16 22:12:49

小高い山の山頂にあり、道路から少し登ったところにある。近くには鬼の俎、鬼の雪隠もある。(400~500m位)