奈良 :: 都塚古墳の地図とデータ

都塚古墳

データ

名前 都塚古墳
よみがな みやこづかこふん
方墳
都道府県 奈良
所在地 高市郡明日香村阪田
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

橿原神宮前駅または飛鳥駅より明日香周遊バス利用。「石舞台」降車、徒歩約10分

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 方墳横穴式石室両袖型石棺棺 家形
注意事項

飛鳥駅前にレンタサイクルあり

紹介文

1辺約28m、高さ約4.7mの方墳。「金鳥塚」とも呼ばれており、元旦になると金鶏が鳴くという伝説がある。埋葬施設は南に開口する両袖型の横穴式石室で、全長約12.2m、玄室部長さ約5.3m、最大幅2.95m、高さ約3.5m、羨道部長さ5.9m、幅・高さ約1.9mを測る。玄室内には凝灰岩を刳り貫いて造られた縄掛突起付きの家形石棺が納められている。室内からは土師器や須恵器のほか鉄釘が出土しており、木棺があった可能性があるという。6世紀後半の築造、被葬者として蘇我稲目などが候補に上がっている。

posted by kofun.info

投稿写真 (18)

無題無題無題羨道左側
羨道右側石室入り口上部の石石室内上部説明看板4

コメント (1)

sera - 2014/08/16 17:09:19

2014/8/14の明日香のピラミッド方墳として新聞記事がのりました。
テラスが4段見つかり、全体で8段ほどだった可能性があるとのこと。
2014/08/16の現地説明会を実施。