埼玉 :: 真名板高山古墳の地図とデータ

真名板高山古墳

データ

名前 真名板高山古墳
よみがな まないたたかやまこふん
前方後円墳
都道府県 埼玉
所在地 行田市真名板
駐車スペース なし
交通 - 徒歩

秩父鉄道「行田市駅」よりバス

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳県指定史跡
注意事項

--

紹介文

現状は全長約104mの前方後円墳。
埋葬施設、副葬品類は不明。墳丘は多量の封土の消失により変形している。
築造時期は6世紀後半と推定。
1974(昭和49)年に県指定史跡となっている

posted by yuki1949

投稿写真 (13)

無題大銀杏の奥に後円部無題墳丘の登り口(後円部正面)
後円部から前方部方向細い尾根道のような後円部、前方部中間部くびれ部付近から前方部前方部頂

コメント (1)

yuki1949 - 2011/07/12 22:33:58

現状は地表面より3m埋没しており、本来は全長は約127m、墳丘は前方部、後円部ともに9~10mで、県内最大の埼玉古墳群の二子山古墳(全長135m)に肩を並べる大古墳のようです。後円部から墳丘にのぼり前方部に向かうと道が大きく湾曲しており、墳丘の変形がわかるようです。