岐阜 :: 川合次郎兵衛塚1号墳の地図とデータ

川合次郎兵衛塚1号墳

データ

名前 川合次郎兵衛塚1号墳
よみがな かわいじろべえづかいちごうふん
方墳
都道府県 岐阜
所在地 可児市川合北2-14
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

可児駅、新可児駅よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 方墳県指定史跡段築葺石周濠・周堤横穴式石室武器装身具土器・容器駐車可能古墳 珍名
注意事項

--

紹介文

1辺約29.5m・高さ約6.5m、2段築成の方墳で墳丘全体は葺石で覆われ、周囲を幅約8m・深さ2~2.5mの濠がめぐる。埋葬施設は南東に開口する横穴式石室で、墳丘中央に主室とその両側に副室が構築されている。主室は奥行約15.5m、西副室は奥行約7.4m、東副室は奥行約1.7mを測る。出土遺物は玉類や耳環、鉄鏃、須恵器など。7世紀初頭の築造。主室は複数回にわたって追葬が行われていたようだ。
市指定史跡、1994(平成6)年指定。
県指定史跡、1995(平成7)年指定。

・川合考古資料館
http://www2.city.kani.lg.jp/gakushuu/bunsin/kouko/index.html

posted by kofun.info

投稿写真 (20)

主室の外から2つ目の割れた天井石西副室天井石西副室奥から外西副室奥壁
説明看板右側説明看板左側主室玄室の段差(中から撮影)天井石

コメント (2)

sera - 2016/04/15 20:35:09

西副室は、古墳が完成した後に増築されています。
主室と西副室の間に当初築造時の葺石の状態がわかるようになっていました。

sera - 2014/09/21 22:04:31

主室と西副室の入り口の横に内部を照らすボタンがあります。
発掘品は西隣の川合考古資料館に展示されています。
川合考古資料館には他に稲荷塚古墳や宮之脇11号墳の発掘品鳥つまみ蓋付須恵器などが展示されています。
北東に稲荷塚古墳1~3号墳がありますが、私有地のため発掘後埋め戻されたとのこと。