長崎 :: 彼杵の古墳(ひさご塚)の地図とデータ

彼杵の古墳(ひさご塚)

データ

名前 彼杵の古墳(ひさご塚)
よみがな そのぎのこふんひさごづか
前方後円墳
都道府県 長崎
所在地 東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR大村線「彼杵駅」より徒歩約10分

交通 - 車

長崎自動車道「東そのぎIC」よりスグ

周辺情報
タグ 前方後円墳県指定史跡公園段築葺石装身具駐車可能トイレあり
注意事項

--

紹介文

全長58.8mの前方後円墳。後円部径37.7m・高さ6.3m、前方部最大幅18.5m・高さ2.6m、2段築成で側面は葺石に覆れているという。埋葬施設として竪穴系の施設2基が確認されている。出土遺物は銅鏡や玉類、鉄製品など。5世紀前半の築造。県指定史跡、1950(昭和25)年指定。公園内に保存・整備されている。隣接する歴史民俗資料館に出土品が展示されている。

・東彼杵町歴史民俗資料館(出土品を展示)
http://rekishi-higashisonogi.com/index.html

posted by kofun.info

投稿写真 (0)

--

コメント (0)

--

他県の古墳