神奈川 :: 八幡神社本殿裏古墳の地図とデータ

八幡神社本殿裏古墳

データ

名前 八幡神社本殿裏古墳
よみがな はちまんじんじゃほんでんうらこふん
円墳
都道府県 神奈川
所在地 南足柄市岩原
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

伊豆箱根鉄道大雄山線「岩原駅」より徒歩

交通 - 車

小田原厚木道路「小田原東IC」降車

周辺情報
タグ 円墳
キーワード

黄金塚古墳群

注意事項

--

紹介文

径約35m、周溝がめぐる円墳。
神社本殿により東半分が消失し、石室の石材が露出している。
築造時期は6世紀と推定。

 

posted by yuki1949

投稿写真 (11)

黄金塚古墳全景八幡神社八幡神社入口
  • 八幡神社入口
  • by yuki1949
  • 2011年12月撮影
八幡神社の案内板
  • 八幡神社の案内板
  • by yuki1949
  • 2011年12月撮影
八幡神社本殿
  • 八幡神社本殿
  • by yuki1949
  • 2011年12月撮影
本殿のタヌキ
  • 本殿のタヌキ
  • by yuki1949
  • 2011年12月撮影
全景(南から)
  • 全景(南から)
  • by yuki1949
  • 2011年12月撮影

コメント (1)

yuki1949 - 2011/12/21 21:37:38

名前のとうり、八幡神社の本殿の裏に古墳があり、本殿の裏は削られてガケ状になっていて中腹に石材が露出している。また、葺き石?のような小さな石も見える。訪問時は参拝者等だれもいなかったが、本殿でタヌキの剥製?がお出迎えしてくれた。

他県の古墳