岡山 :: 下村1号墳の地図とデータ

下村1号墳

データ

名前 下村1号墳
よみがな しもむらいちごうふん
円墳
都道府県 岡山
所在地 真庭市下中津井
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

中国自動車道「北房IC」降車

周辺情報
タグ 円墳市指定史跡陶棺
注意事項

位置情報は「おかやま全県統合型GIS」を参考にしました

紹介文

直径約25m・高さ5mの円墳。埋葬施設は墳丘南側に開口する横穴式石室で全長約12.3m、玄室部長さ約6.5m・幅約2.4m・高さ約2m、羨道部長さ約5.8m・幅約1.7m・高さ約1.5mを測る。室内から土師質の陶棺が出土している。6世紀後半の築造。
市(旧上房郡北房町)指定史跡、1959(昭和34)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (10)

天井石が1石羨道側に崩落崩落の天井石(側面から)崩落の天井石と土で閉塞標識
古墳全景石室入り口石室(上石の隙から憤土が落下堆積)
  • 石室(上石の隙から憤土が落下堆積)
  • by セイウチ
  • 2014年07月撮影
石組(石の加工なし&特殊な石使用)
  • 石組(石の加工なし&特殊な石使用)
  • by セイウチ
  • 2014年07月撮影

コメント (4)

seiuchi - 2017/09/14 19:03:42

teru350jpさん ご苦労様です。小生もマダ二よけのスプレーと熊よけの鈴をぶら下げて藪コギを楽しんでいます。(#^.^#)

teru350jp - 2017/09/14 17:51:43

seiuchiさんこんばんは。お久しぶりです。私もseiuchiさん紹介で3年前に見学しました。
1500年の月日ですね、残念です。

seiuchi - 2017/09/14 16:49:29

3年ぶりに立ち寄ってみると、10tほどの天井石が1石羨道側に落ち込んでいました。以前立ち入り禁止の標識が有ったような・・・・現実になっていました。崩落した天井石の隙間の奥は土で閉塞され、石室の見学は出来ない状況です。

セイウチ - 2014/07/17 09:37:01

小川の脇に車を停め、マップにある溜め池を目指して進むと、池の傍に標識が有りました。
100m位山道を進むと古墳が有りました。
古墳の形状は墳土が流出したせいか、円墳の傾斜角度がきつく、四つん這いの格好でないと登れません。
入り口は破壊され、上石が今にも崩壊しそうでとても中に入っていける雰囲気では有りません(立ち入り禁止のロープが有ります)
石室内の様子は用いている石が非常に特殊です(岩石中に、こぶし大の石を含有している石を使用)
石の表面もなぜか平らく加工していません(石の特性で加工出来ない?)足場も上石の隙間から墳土が漏れ、石室内全体が憤土で堆積してきています

他県の古墳