栃木 :: 下侍塚古墳の地図とデータ

下侍塚古墳

データ

名前 下侍塚古墳
よみがな しもさむらいづかこふん
前方後方墳
都道府県 栃木
所在地 大田原市湯津上
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

東北自動車道「西那須野塩原IC」降車

周辺情報
タグ 前方後方墳国指定史跡保存良好葺石周濠・周溝武器土器・容器駐車可能
注意事項

--

紹介文

全長84mの前方後方墳。
後方部の長さ・幅48m、高さ9.4m、前方部の長さ・幅36m、高さ5m、葺石を備える。周溝からは土師器壺が出土している。1692(元禄5)年、天下の副将軍・水戸光圀の命により、日本初の学術的な発掘調査が行なわれ、銅鏡や鉄刀片、鎧片、土師器などが出土している。出土品は図化した後に松板の箱に納めて埋め戻し、さらに、墳丘が崩れるのを防ぐため松を植えるなど、調査後の保存対策措置も講じている。さすが天下の副将軍、アフターフォローもバッチリである。4世紀後半~5世紀初頭の築造。
国指定史跡(侍塚古墳)、1951(昭和26)年指定。

毎年10月の霜降の日には地元の人達によって、害虫から松を守るための「こも巻き」が行われる。

・侍塚古墳群
http://kofun.info/kofun/3752
・上侍塚古墳
http://kofun.info/kofun/20

posted by kofun.info

投稿写真 (15)

石碑周堀から前方部正面葺石前方部周堀より後方部
後方部後方部より前方部下侍塚古墳下侍塚古墳

コメント (1)

角刈り~タ - 2017/04/20 09:58:12

保存状態もかなり良く 美しい古墳でした