大阪 :: (津堂)城山古墳の地図とデータ

(津堂)城山古墳

データ

名前 (津堂)城山古墳
よみがな つどうしろやまこふん
前方後円墳
都道府県 大阪
所在地 藤井寺市津堂
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

近鉄南大阪線「藤井寺駅」より徒歩又はバス利用

交通 - 車

西名阪自動車道「藤井寺IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡陵墓参考地公園段築葺石埴輪動物埴輪周濠・周堤竪穴式石室石棺棺 長持形武器武具装身具石製品
注意事項

--

紹介文

全長約208m、古市古墳群中で最初に築かれた前方後円墳。後円部径約128m・高さ約17m、前方部幅約120m・高さ約13m、3段築成で葺石・埴輪を備える。周囲には2重の濠と堤がめぐり、内側の周濠内にある方形状の施設からは巨大な水鳥形埴輪が3体見つかっている。明治時代、後円部墳頂で竪穴式石室が見つかり、中に据えられていた長持形石棺(蓋に亀甲文が刻まれていたという情報あり)や石室内外から銅鏡8面や玉類、鍬形石、車輪石、武器・武具などが出土したという。4世紀後半の築造。国指定史跡。後円部墳頂は陵墓参考地となっている。

・史跡城山古墳ガイダンス棟「まほらしろやま」
http://www.city.fujiidera.osaka.jp/rekishikanko/bunkazaishisetsu/1387869484942.html

・古市古墳群
http://kofun.info/kofun/602

posted by kofun.info

投稿写真 (19)

まほらしろやま長持石棺の実物大レプリカ八幡神社参道から北、後円部周りの濠(跡)後円部南側裾付近から(右奥:前方部)
墳丘上クビレ付近から後円丘前方丘東裾から後円部無題無題

コメント (0)

--