大阪 :: いたすけ古墳の地図とデータ

いたすけ古墳

データ

名前いたすけ古墳
よみがないたすけこふん
都道府県大阪
所在地 堺市北区百舌鳥本町3丁
駐車スペース --
交通 - 徒歩

JR阪和線「百舌鳥駅」より徒歩

交通 - 車

阪神高速15号堺線「堺出入口」降車

注意事項

--

キーワード

堺市, 前方後円墳, 市指定有形文化財, 国指定史跡, タヌキ

紹介文

全長約146mの前方後円墳。
後円部径約90m、高さ約12m、前方部幅約99m、高さ約11m、3段築成で葺石・埴輪を備え、くびれ部南側には造出しが付く。周囲には濠がめぐる。内部構造については明らかになっていない。5世紀中頃の築造。
周辺開発の影響で一時は破壊されそうになったが、保存を訴える市民活動によって守られた。後円部で出土した衝角付冑の埴輪(市指定有形文化財・考古資料)が堺市の文化財保護のシンボルマークになっている。
国指定史跡、1956(昭和31)年指定。
国指定史跡(百舌鳥古墳群)、2014(平成26)年指定。

タヌキがいます。

・百舌鳥古墳群
http://kofun.info/kofun/325

posted by admin-user

コメント (1)

ユキ - 2010-03-15 18:21:06

百舌鳥古墳群ではやや小ぶりのため、全体の形状が把握できる古墳で、特にくびれ部付近は樹木が少ないので良く見える。

【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ