岡山 :: 亀ヶ原大塚古墳の地図とデータ

亀ヶ原大塚古墳

データ

名前 亀ヶ原大塚古墳
よみがな かめがはらおおつかこふん
前方後円墳
都道府県 岡山
所在地 瀬戸内市長船町西須恵
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 前方後円墳
キーワード

瀬戸内市, 前方後円墳, 横穴式石室(開口)

注意事項

--

紹介文

全長約40mの前方後円墳。片袖型の横穴式石室が西側に開口、全長約7m、玄室部長さ約3.3m・幅約1.9m、羨道部長さ約3.7m・幅約1.3mを測る。6世紀後半の築造。資料によると、石室の開口している箇所が前方部とされているが、後円部ではないかという見方もあるようだ。

posted by kofun.info

投稿写真 (10)

古墳が有る丘陵(端に有り)
  • 古墳が有る丘陵(端に有り)
  • by セイウチ
  • 2014年08月撮影
古墳への登り口古墳前の標識後円部(前方部とも?)
後円部墳頂(前方部とも?)
  • 後円部墳頂(前方部とも?)
  • by セイウチ
  • 2014年08月撮影
石室が有る前方部(後円部?)
  • 石室が有る前方部(後円部?)
  • by セイウチ
  • 2014年08月撮影
前方部石室口(後円部とも?)
  • 前方部石室口(後円部とも?)
  • by セイウチ
  • 2014年08月撮影
奥壁側(床面堆積)

コメント (1)

セイウチ - 2014/08/26 20:03:39

古墳は丘陵地の端に有りました。標識側から竹林の中に入ると平らな面から奥に隆起した塚が見えます。隆起した高い方が前方部と言う事ですが、反対と言う見かたもあるそうです。封土が流出し、なんとも言えません。前方部の石室内は片袖式で石組は少し荒々しく感じます。床面はかなり土が堆積して原形にはほど遠い感じがします。後円部にも石室が存在する可能性が有るようですが未発掘だそうです。道を挟んだすぐ隣の丘陵には金鶏塚古墳が有りました。

他県の古墳