栃木 :: 愛宕塚古墳(壬生町)の地図とデータ

愛宕塚古墳(壬生町)

データ

名前 愛宕塚古墳(壬生町)
よみがな あたごづかこふん
前方後円墳
都道府県 栃木
所在地 下都賀郡壬生町大字壬生甲字車塚
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

東武宇都宮線「壬生駅」より徒歩

交通 - 車

北関東自動車道「壬生IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳国指定史跡神社・寺段築基壇埴輪周濠・周溝周堤駐車可能
注意事項

栃木駅や小金井駅前にレンタサイクル有り

紹介文

全長約65mの前方後円墳。後円部高さ5.5m、前方部高さ6.5m、2段築成で1段目は幅広い基壇状になっている。周囲には盾形の堀と堤がめぐる。内部構造は未調査のため不明。墳形や出土した埴輪などから6世紀後半の築造と推定されている。国指定史跡、1926(大正15)年指定。

前方部にある愛宕神社は、江戸時代の壬生城主・松平輝定が城の鬼門除けのために建立したと云われている。

posted by kofun.info

投稿写真 (12)

全景(西側、栃木街道側から)入口周堀と堤(前方部北隅付近)前方部登り口から(右奥:後円部)
前方部のお社前方部から後円部方向後円部から前方部方向後円部正面(北北東から)

コメント (1)

yuki1949 - 2011/11/23 17:13:07

前の道路沿いから墳丘全体が観察できます。近くの牛塚古墳より規模で5m程の差ですが前方部が高いせいか、かなり大きく見えます。