岡山 :: 狐塚古墳(真庭市)の地図とデータ

狐塚古墳(真庭市)

データ

名前 狐塚古墳(真庭市)
よみがな きつねつかこふん
不明
都道府県 岡山
所在地 真庭市中河内
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

中国自動車道「落合IC」降車

周辺情報
タグ 不明横穴式石室
注意事項

--

紹介文

単独丘陵の山頂に位置する。墳丘は無くなり、横穴式石室の石材が露出している。石室幅は1.4m程度で、残存する数個の天井石が石室に落ち込んでいる。石室は埋もれるも、天井石と側壁の一部を見ることができる。

posted by seiuchi

投稿写真 (10)

中央の単独山の頂上に古墳№29番鉄塔矢印より谷道に入る山頂に石材露出石材露出(左側壁の石材)
羨道側の石材天井石の下に僅かな隙間天井石の下に僅かな隙間天井石の上に祠

コメント (1)

seiuchi - 2015/10/15 20:26:19

単独山の山頂に有る、狐塚古墳の見学に行ってみました。山の東側から、藪を掻き分けて、山頂を目指します。かなりの急こう配で、休憩しながらの登頂です。山頂に着くと、草木が茂っている中に、石材が露出しています。南西方向に開口していたと思われる横穴式石室ですが、現在石室は埋もれ、側壁と天井石の一部が露出しています。天井石の上には、祠が置かれています。石室の幅は、1.4mほどでしょうか。その中に、天井石が落ち込んでいます。石室の幅に比べて、天井石が大きくない様な感じがします。持ち送りの石積みだったのかなぁと、思ったりします。帰りは、反対方向の急斜面を下山すると、谷道に出たので、さらに下って行くと、山裾の№29番鉄塔の表示板の所に出た。ここから登って行くのが、ベストの様な気がします。

他県の古墳