岡山 :: 片山古墳の地図とデータ

片山古墳

データ

名前 片山古墳
よみがな かたやまこふん
前方後円墳
都道府県 岡山
所在地 岡山市北区 原
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「岡山IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳
キーワード

前方後円墳, 葺き石, 土師器

注意事項

--

紹介文

南東に延びる尾根山頂に位置。前方部をほぼ東(尾根下方側)に向ける全長55mの前方後円墳。後円部径25m、高さ3.5m、前方部高さ3mを測るとされる。前方部は撥形に開き、葺き石の一部が残る。土師器片が採取されている。

posted by seiuchi

投稿写真 (10)

後円部墳丘(西から)後円部墳頂(凹み)前方部(後円部から)前方部墳頂
前方部の裾くびれ部前方部裾に葺き石若宮八幡宮

コメント (1)

seiuchi - 2016/01/04 20:28:01

尾根先端に有る若宮八幡宮に行くと、マラソンの有森裕子さんのオリンピック銀メダル記念植樹の石碑が目に入る。そう言えば有森さんは、岡山県出身なので、この集落で生まれ育ったのかなぁと思いをはせる。

八幡宮の東側の開けた急こう配の尾根道を真直ぐ登って行くと、山頂の雑木の中に前方後円墳が有りました。墳丘はよく残っていて、後円部は高く盛上っています。前方部の裾もよく分かります。後円部墳頂は平坦ですが、掘り出した形跡が見えます。葺き石が存在するとの事ですが、墳丘には見渡らず、前方部裾周辺に20㎝ぐらいの小石の集合が見えました。

墳頂からは、下方の旭川周辺の里や、南の岡山平野が見渡される景観の良いところでした。

他県の古墳