岡山 :: 真神古墳群の地図とデータ

真神古墳群

データ

名前 真神古墳群
よみがな まがみこふんぐん
古墳群
都道府県 岡山
所在地 倉敷市 真備町 市場
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「玉島IC」降車

周辺情報
タグ 古墳群横穴式石室駐車可能
注意事項

--

紹介文

2基からなる古墳群とされるも、1号墳の北東側10mに、情報無しの横穴式石室をもつ古墳が1基存在する。

1号墳(古墳マップ表示位置)
扇形に広がる谷の北脇に位置。径12m、高さ3mの円墳。北東に開口する右片袖式の横穴式石室。石室残存長さ3m、幅1.9m、高さ1.5m、羨道部幅1.2mとされる。

情報なし古墳
1号墳の北東側10mに位置している。径10m、高さ3m程度の円墳。南東に開口する横穴式石室。羨道部大きく破壊。現存石室長さ5m、幅2m、高さ1.9m程度。

2号墳
1号墳の南西180mの谷部西側の山裾に位置。径13m、高さ3.5mの円墳。東に開口する右片袖式の横穴式石室。石室全長5.7m、玄室幅1~1.2m、羨道部幅0.9m~1mとされる。

posted by seiuchi

投稿写真 (31)

真神古墳群の分布1号墳(墳丘)1号墳(北東に開口)1号墳(入口より)
1号墳(玄室)1号墳(右側壁)1号墳(左側壁)1号墳(右片袖式)

コメント (1)

seiuchi - 2016/02/11 22:10:08

1号墳の位置に2基存在します。古墳情報と2基の石室開口方向、石室サイズ、羨道部の有無と幅を比較してみると、採石場側に有る古墳から、南西10mに位置する古墳の方が1号墳ぽく感じます。

1号墳
径10m、高さ3mほどの墳丘が存在しています。横穴式石室は情報通り北東に開口しています。入口は狭く、這って入ります。奥壁は鏡石に上側付け足しの造りです。石室は持ち送りの石積みで、やや胴張感が有ります。石室の幅は、奥壁側がやや広くなっています。右側壁側に袖石ぽいのが見られます。玄室長さ3m、幅1.8m、高さ1.5m程度です。羨道部の長さは4m、幅1m、高さ0.9m程度です。石積みは綺麗ではないが、よく残っています。

情報無し古墳
1号墳の北東側10mの位置に立派な墳丘が有ります。横穴式石室の開口方向は南東方向です。羨道部は破壊され、大きな盗掘坑の跡が残っています。奥壁は1枚物です。天井石は2石で、奥壁側は見えている範囲だけで、長さ3,1m、幅1.8mぐらいありそうです。現存石室長さ5m、幅2m、高さ1.9m程度です。床面には石棺片らしき物が見受けられます。現在墳丘と採石場の間隔は5m程しかなく、このまま掘られて消失していく運命なんでしょうか。

2号墳
同じ谷を180mほど上がって行くと、西側の山裾に墳丘が有ります。横穴式石室がほぼ東に開口していますが、20㎝ほどしか開口していません。しばし棒切れで落ち葉と土を取り除き、頬を地面に擦りながらの入室です。石室高さ、幅とも1mほどしかなく、這って移動します。床面には石棺らしき石材が見受けられます。玄室に入って見ると、天井が低く、入口も狭い事から何か埋葬された気分になります。そして天井石には見たくない虫が沢山頭上近くに存在しており、早く出たい心境になります。とりあえず写真を撮ってすぐ脱出してしまいました。(#^.^#)

他県の古墳