岐阜 :: 愛宕山古墳の地図とデータ

愛宕山古墳

データ

名前愛宕山古墳
よみがなあたごやまこふん
都道府県岐阜
所在地 土岐市泉町大富
駐車スペース --
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

中央高速道「土岐IC」降車

注意事項

--

キーワード

円墳

紹介文

古墳時代後期、7世紀に造営。南向きの丘陵に築かれた円墳。
墳丘の直径は約22m、高さ約4.0m。
北側の丘陵上には大富西山古墳と呼ばれる古墳群が点在し、八基確認されている。そのうちの一基からは東海地方では珍しい銅碗が出土している。

posted by sera

写真 (15)

大富西山古墳群の一番西古墳への入り口この上に古墳ここを右未舗装の先ここを右この未舗装の先へ進む
 隠居山横穴墓から北へ高速をこえた先祠天井石石室内2石室内
<< 前へ
 | 1 | 2 | 次へ >>

コメント (1)

sera - 2016-04-10 21:16:08

説明看板の大富西山古墳群の一番西古墳へ行こうとしましたが、
古墳西のT字のところまで行きましたが、柵があり東へ進むことができず。

【携帯版】古墳マップ