岡山 :: 王墓山真宮古墳群の地図とデータ

王墓山真宮古墳群

データ

名前 王墓山真宮古墳群
よみがな おうぼさんしんみやこふんぐん
古墳群
都道府県 岡山
所在地 倉敷市 西尾
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「総社ic」降車

周辺情報
タグ 古墳群神社・寺公園横穴式石室片袖型駐車可能
注意事項

楯築弥生墳丘墓の専用駐車場が便利(5台)

紹介文

11基からなる古墳群。「王墓の丘 史跡公園」の王墓山地区で5基の古墳が見学できる。

・6号墳(古墳マップ表示位置)
真宮神社鳥居の西脇に位置。現存する王墓山古墳群中最も長大な横穴式石室を有する。墳丘はすでに流出しているものの、石室はほぼ完全な状態で残されている。南に開口する片袖式の石室は全長11m、玄室長5.6m、同最大幅1.8mを測る。(現地説明板の内容を一部抜粋)

真宮神社の北東側周辺にある4基の古墳が見学できる。
(7号墳・9号墳・10号墳・11号墳)

posted by seiuchi

投稿写真 (23)

真宮古墳群の分布真宮神社(鳥居から)6号墳(鳥居脇に古墳)6号墳(古墳前の説明板)
6号墳(羨道側に石材散在)6号墳(南東に開口)6号墳(側面からの石材)6号墳(古墳後方から)

コメント (1)

seiuchi - 2016/07/15 17:32:02

・6号墳
史跡公園で見た横穴式石室は小ぶりな物がほとんどだったので、この古墳を見た時は石室の大きさに少し驚いた。羨道側はほぼ南東方向で、天井石は大きな6石が載っていて迫力を感じます。羨道側は埋もれ、下方には石材が散在しています。玄室には天井石の隙間から入室可能で、幅1.7m、高さ1.3mぐらいです。説明板によると、径20mほどの墳丘と思われているようで未調査のようです。

真宮神社北東側の4基は、崩壊状態の小さな横穴式石室の古墳です。

県道側の民家脇にも天井石が消失した石室が存在しています。

他県の古墳