岡山 :: 東原八幡宮古墳(仮)の地図とデータ

東原八幡宮古墳(仮)

データ

名前 東原八幡宮古墳(仮)
よみがな ひがしはらはちまんぐうこふん
不明
都道府県 岡山
所在地 岡山市北区 津高
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

山陽自動車道「岡山ic」降車

周辺情報
タグ 不明横穴式石室駐車可能
注意事項

宮下池脇の陸軍墓地の駐車場が便利

紹介文

八幡宮の北東側20mに位置する、名称の無い古墳です。

墳丘は完全に無くなり石材が露出。片袖式の横穴式石室で、全長5.3m以上、玄室長さ4m、幅1.7m、羨道幅1mとされる。

posted by seiuchi

投稿写真 (10)

八幡宮の鳥居(右奥に古墳)石材露出(八幡宮から)墳丘(東から)南に開口
天井石(L3.5・w2.5・h0.5m)天井石2石載る石室埋まる奥から

コメント (1)

seiuchi - 2016/08/23 20:53:19

宮下池脇の陸軍墓地の駐車場から歩いて行くと山裾に八幡宮があり、その脇にありました。

大きな石が2石載っていて、ほぼ南に開口しています。天井部の前面側は平らな石ですぐ天井石と分かりますが、後ろ側は厚みがあるため奥壁の石材かなぁと思いながら高さ1mほどの石室に頭を入れると埋もれています。天井石の接続部から封土が侵入した感じです。天井部後方の石材断面部を見ようと、埋もれている土と草を払いのけて覗きこむと、奥に別の鏡石のような奥壁が存在していた。天井部後方の石は奥壁ではなく、天井石だと分かる。奥壁側の方が少し広くなっている様に感じます。

他県の古墳