和歌山 :: 真田古墳の地図とデータ

真田古墳

データ

名前 真田古墳
よみがな さなだこふん
不明
都道府県 和歌山
所在地 伊都郡九度山町九度山
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

南海高野線「九度山駅」より徒歩

交通 - 車

--

周辺情報
タグ 不明横穴式石室駐車可能
注意事項

--

紹介文

紀ノ川と丹生川を臨む段丘状台地の南斜面中腹に立地。古墳時代後期の円墳とされているが、墳丘は失われ石室が露出している。南に開口する両袖型の横穴式石室で、玄室部長さ3m・幅1.8m・高さ1.7m、羨道部長さ1.4m・幅1.7m・高さ1.2mを測る。

九度山地区は戦乱の世を生きた名将・真田昌幸、信繁(幸村)ゆかりの地としても有名で、この古墳も古くから「真田の抜け穴」として伝説の舞台となっている。

posted by kofun.info

投稿写真 (0)

--

コメント (0)

--

近くの古墳

他県の古墳