岡山 :: 沖茶臼山古墳の地図とデータ

沖茶臼山古墳

データ

名前沖茶臼山古墳
よみがなおきちゃうすやまこふん
都道府県岡山
所在地 苫田郡 鏡野町 沖
駐車スペース あり(無料)
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

中国自動車道「津山ic」降車

注意事項

--

キーワード

帆立貝式, 周濠, 周堤帯, 葺石

紹介文

ほぼ単独丘陵の頂部に位置。全長24.5m、後円部径18mの帆立貝式の前方後円墳。墳頂に盗掘坑の跡が残る。周濠、周堤帯、葺石が残るとされる。

posted by seiuchi

コメント (1)

seiuchi - 2016-11-14 21:05:41

道路から竹林の斜面を登ると、山頂に墳丘があります。帆立貝式のようですが、墳丘に段があるように見えるせいか、北・南・東側にも小さな前方部があるように見えて良く分からず。墳頂には長さ1.8m、幅1.8m、深さ1mほどの盗掘の跡が残っています。墳丘裾周りで、東~南~西にかけて幅10m前後の(周庭?)皿状の窪みが存在しています。墳丘には葺石と思われる丸っこい石が残っています。

【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ