和歌山 :: 大日山35号墳の地図とデータ

大日山35号墳

データ

名前大日山35号墳
よみがなだいにちやまさんじゅうごごうふん
都道府県和歌山
所在地 和歌山市岩橋
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

和歌山駅よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

阪和自動車道「和歌山IC」降車

注意事項

JR和歌山駅東口より和歌山バス「紀伊風土記の丘」行、終点下車

キーワード

和歌山市, 前方後円墳, 横穴式石室, 国指定特別史跡

紹介文

標高141mの大日山山頂に築かれた墳長約86mの前方後円墳。墳丘は3段に築かれ、最下段は全長約105mの盾形の基壇になっている。墳丘上やくびれ部両側の造出し部からは円筒埴輪や形象埴輪(翼を広げた鳥、人物、家、大刀など)が数多く出土している。埋葬施設は後円部西側に入口をもつ両袖型の横穴式石室で全長約7.3m、玄室部長さ約4.3m・幅約2.4m・高さ約2.8m、羨道部長さ約3m・幅約1mを測る。結晶片岩の板石を積み上げて構築されており、玄室には石棚と石梁がある。出土遺物は須恵器など。6世紀前半の築造。後世には石室内に大日如来を祀られ、信仰の場として利用されていたそうだ。
国指定特別史跡(岩橋千塚古墳群)、1952(昭和27)年指定。

普段は石室に入れないが、年に2回程度一般公開が行われる。

・岩橋千塚古墳群
http://kofun.info/kofun/21

posted by admin-user

コメント (0)

--
【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ