福岡 :: 重定古墳の地図とデータ

重定古墳

データ

名前 重定古墳
よみがな しげさだこふん
前方後円墳
都道府県 福岡
所在地 うきは市浮羽町朝田681-1他
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR久大本線「うきは駅」より徒歩

交通 - 車

大分自動車道「杷木IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳装飾古墳(彩色)国指定史跡保存・管理施設横穴式石室複室構造石棚駐車可能
注意事項

--

紹介文

現状長51m、後円部径44m・高さ8.5mの前方後円墳。周辺の宅地化等の影響により墳丘はかなり変形している。埋葬施設は南に入口をもつ横穴式石室で、全長約15m、玄室・前室・羨道からなる複室構造で、玄室の腰石や天井石には巨石が使用され、奥壁には巨大な石棚が設けられている。壁面には赤と緑(青)の2色を用いて蕨手文や同心円文、靭、鞆が描かれているが、退色が著しい。出土遺物は武器や馬具、須恵器など。6世紀後半の築造。
国指定史跡(楠名・重定古墳)、1922(大正11)年指定。

現在、石室は保護施設によって管理されているが、浮羽歴史民俗資料館で鍵を貸してくれる。見学を希望する方は事前に申込みをしたうえで、楠名古墳、塚花塚古墳とセットで見学しよう。

・楠名古墳
http://kofun.info/kofun/593

posted by kofun.info

投稿写真 (5)

無題
  • 無題
  • by ゲスト
  • 2012年09月投稿
無題
  • 無題
  • by ゲスト
  • 2012年09月投稿
無題
  • 無題
  • by ゲスト
  • 2012年09月投稿
無題
  • 無題
  • by ゲスト
  • 2012年09月投稿
古墳壁画復元図(浮羽歴史民俗資料館)
  • 古墳壁画復元図(浮羽歴史民俗資料館)
  • by ゲスト
  • 2012年09月投稿

コメント (0)

--