宮崎 :: 鬼の窟古墳(西都原206号墳)の地図とデータ

鬼の窟古墳(西都原206号墳)

データ

名前 鬼の窟古墳(西都原206号墳)
よみがな おにのいわやこふん
円墳
都道府県 宮崎
所在地 西都市大字三宅
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

宮崎空港よりバス利用

交通 - 車

東九州自動車道「西都IC」降車

周辺情報
タグ 円墳国指定特別史跡駐車可能
注意事項

--

紹介文

西都原古墳群最後の首長墓で、横穴式石室を有する唯一の古墳。
直径約37m、高さ約7m、2段築成の円墳で、葺石・埴輪はもたない。周囲には内堀(幅9.9m~11m、深さ0.65~0.85m)・外堤(下底幅9.9m~11m、上幅約5.8m、高さ約5.2m)・外堀(幅5m、深さ0.65m)がめぐる。
埋葬施設は南に開口する両袖式の横穴式石室で、玄室部は長さ約4.8m、幅1.8~2.5m、高さ約2.2m、羨道部は長さ約7.5m、幅・高さ約1.8m、床面全面に河原石が敷かれ、排水溝が設けられている。石室内から出土した遺物は棺釘、耳環、鉄鏃、馬具金具、土師器、須恵器など。6世紀後半~7世紀初頭の築造。

古墳の南西約60mには、同時期に築造された陪塚とみられる205号墳(直径約15mの円墳)がある。

・西都原古墳群
http://kofun.info/kofun/608

posted by kofun.info

投稿写真 (9)

無題無題全景無題
無題無題無題石室内部
  • 石室内部
  • by tihiro
  • 2010年11月撮影

コメント (0)

--

他県の古墳