山口 :: 長光寺山古墳の地図とデータ

長光寺山古墳

データ

名前 長光寺山古墳
よみがな ちょうこうじやまこふん
前方後円墳
都道府県 山口
所在地 山陽小野田市郡西下津一
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR山陽本線「厚狭駅」より徒歩又はタクシー利用

交通 - 車

山陽自動車道「埴生IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳県指定史跡段築埴輪家形埴輪竪穴式石室木棺棺 割竹形武器土器・容器石製品駐車可能
注意事項

--

紹介文

全長約58mの前方後円墳。後円部径約38m・高さ約6m、前方部幅約26m・高さ約4m、2段築成で円筒埴輪や家形埴輪、土師器が出土している。後円部墳頂には2基の竪穴式石室が築かれており、いづれも割竹形木棺が収められていたと推定されている。出土した三角縁神獣鏡3面や内行花文鏡1面、鍬形石、筒形銅器、巴形石製品、武器、鉄銛などの副葬品は1976(昭和51)年に県の有形文化財・考古資料に指定され、厚狭図書館に展示されている。4世紀後半頃の築造。
県指定史跡、1991(平成3)年指定。

posted by kofun.info

投稿写真 (0)

--

コメント (0)

--

近くの古墳

他県の古墳