三重 :: 宝塚古墳の地図とデータ

宝塚古墳

データ

名前 宝塚古墳
よみがな たからづかこふん
古墳群
都道府県 三重
所在地 松阪市宝塚町・光町 宝塚古墳公園
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

松阪駅よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

伊勢自動車道「松阪IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳帆立貝式古墳古墳群国指定史跡公園駐車可能トイレあり
注意事項

--

紹介文

伊勢平野と伊勢湾を遠望できる丘陵北端に所在する古墳群で、このうち前方後円墳の1号墳と帆立貝式古墳の2号墳が1932(昭和7)年に国指定史跡となり、古墳公園として整備されている。

【宝塚1号墳】全長111mの前方後円墳。後円部径75m・高さ10m、前方部幅66m・高さ7m、3段築成で葺石・埴輪を備える。くびれ部北側には幅約18m・奥行約16mの造出しが設けられ、墳丘と土橋でつながっている。墳丘各所や造出し部からは円筒埴輪や朝顔形埴輪のほか形象埴輪(家・船・盾・靫・短甲・蓋・囲いなど)が数多く出土しており、古墳祭祀を研究する貴重な資料として2006(平成18)年に国の重要文化財・考古資料に指定された。5世紀初頭の築造。

【宝塚2号墳】全長89mの帆立貝式古墳。円丘部径83m・高さ10.5m、方丘部幅38m・高さ3m、円丘部3段・方丘部2段築成で葺石・埴輪を備える。5世紀前半の築造。

posted by kofun.info

投稿写真 (50)

2号墳後円部南から2号墳後円部の葺石?2号墳後円部墳頂2号墳北東から後円部墳頂
2号墳前方部側面後円部墳頂から前方部1号墳後円部墳頂から造り出し1号墳後円部墳頂

コメント (1)

sera - 2015/12/12 23:31:55

はにわ館展示の「船形埴輪(1号船)」は一見の価値ありです。レプリカではなく本物が飾ってあります。
はにわ館はフラッシュなしであれば撮影可能でした。
現地では「船形埴輪(1号船)」は修理中で置いてありませんでした。