宮城 :: 鳥矢ヶ崎古墳群の地図とデータ

鳥矢ヶ崎古墳群

データ

名前 鳥矢ヶ崎古墳群
よみがな とりやがさきこふんぐん
群集墳
都道府県 宮城
所在地 栗原市栗駒猿飛来鳥矢ヶ崎
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

--

交通 - 車

東北自動車道「若柳金成IC」降車

周辺情報
タグ 群集墳県指定史跡覆屋公園周濠・周溝棺の直葬横穴式石室土器・容器駐車可能
注意事項

--

紹介文

奈良時代~平安時代の群集墳。
数十基の小円墳で構成されており、うち2基で発掘調査が行われている。1号墳は横穴式石室を埋葬施設にもち、直刀や馬具が出土している。2号墳は径約7m、周溝をもつ円墳で、直葬された木棺から人骨のほか金銅製帯金具、土師器、須恵器などが出土している。
県指定史跡、1973(昭和48)年指定。史跡公園内に保存・整備されている。

posted by kofun.info

投稿写真 (8)

7765
4321

コメント (3)

morudauharerya - 2017/05/11 12:24:22

蕨手刀もでています。宮城県では和泉沢古墳群とここの2か所になるのかな?積石塚の東北版が末期古墳と考えると、伊治公呰麻呂は渡来人であったのでは?

morudauharerya - 2013/05/12 23:50:03

古墳名ですが,古墳のある地域が鳥矢崎(「とやさき」と読みます。)なのになぜ「鳥矢ヶ崎古墳」なのでしょうか?知っている方がいたら教えてください。栗駒町鳥矢崎猿飛来(さっぴらい)丘陵上に44基の円墳があります。昭和46年に東北大の高橋富雄教授らが発掘調査しています。その結果,中央型埋葬形式(2号墳)と辺境型埋葬形式(1号墳)の2基を発掘しました。1号墳からは馬具が出土しています。2号墳の金銅製帯金具は当時位階のある者にだけ使用を許された金具なので,この2号墳は「伊治公呰麻呂」の墓だということになります。

morudauharerya - 2013/05/12 23:31:23

解説文に「伊治公呰麻呂というのがあったが」と書かれていますが,地元の看板としてこのような書き方はいいのでしょうか?わたしは蝦夷とは4世紀から5世紀にかけて関東特に群馬県地方からの第一次移住者の子孫であると考えているので大化の改新後に移住してきた第2次移住者の側に立った見方ばかり地元がするのはどうかと思うのですが?