岡山 :: 小山古墳(赤磐市)の地図とデータ

小山古墳(赤磐市)

データ

名前 小山古墳(赤磐市)
よみがな こやまこふん
前方後円墳
都道府県 岡山
所在地 赤磐市穂崎
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

岡山駅よりバス利用

交通 - 車

山陽自動車道「山陽IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳
キーワード

赤磐市, 前方後円墳, 家形石棺, 市指定考古資料, 神社

注意事項

--

紹介文

古墳時代中期(5世紀末頃)の前方後円墳。
全長約55m、後円部径約30m、葺石・埴輪・周濠を備える。後円部墳頂に建つ稲荷神社の裏には、阿蘇溶結凝灰岩製の家形石棺(舟形石棺)が破片となって放置されているのだが、実はコレ、2007(平成19)年に赤磐市の考古資料に指定されている。破片とはいえ縄掛突起も良く残っており、他ではなかなか見ることが出来ない貴重な文化財といえるだろう。それにしても、市の指定文化財なんだからもう少し丁寧に扱ってもいいんじゃ・・・。

posted by kofun.info

投稿写真 (6)

遠景(北西から)全景(南東から)案内板後円部にある神社
後円部の神社に裏にある割れた石棺前方部(真ん中が掘られてへこんでいます)

コメント (2)

摂関家 - 2013/12/20 22:39:32

石棺、市の考古資料に指定されてるのに放置状態なんですね。

yuki1949 - 2013/12/20 22:17:51

山陽道を挟んで北に両宮山古墳、南に小山古墳がありますが、名前のとうり小さな古墳です。新道穂崎下バス停付近のセブンイレブンの前の山陽道と直交する道路を南下すると、左手の畑の先に、きれいな前方後円墳とはっきりわかる墳丘が見えてきます。後円部の神社の裏に割れた石棺が放置されています。また、前方部には大きく掘られた跡があり、かなりへこんでいます。

他県の古墳