奈良 :: 東乗鞍古墳の地図とデータ

東乗鞍古墳

データ

名前 東乗鞍古墳
よみがな ひがしのりくらこふん
前方後円墳
都道府県 奈良
所在地 天理市杣之内町
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

天理駅よりタクシー利用

交通 - 車

西名阪自動車道「天理IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳段築周濠・周溝横穴式石室片袖型石棺棺 家形武具馬具
注意事項

--

紹介文

全長約75mの前方後円墳。後円部径約44m・高さ約10m、前方部幅約68m・高さ約6.5m、2段築成で葺石・埴輪は確認されていない。前方部西側で周濠の存在が確認されている。埋葬施設は後円部南側に開口する片袖型の横穴式石室で、玄室部長さ約7.6m・幅約2.4m・高さ約3.3m、羨道部長さ約4.5m・幅約1.7m・高さ約1.5m、玄室奥壁寄りには阿蘇溶結凝灰岩製の刳抜式家形石棺、その手前には組合式石棺の底石が残されている。盗掘に遭っていたが、馬具や武具などが出土したという。6世紀前半の築造。

posted by kofun.info

投稿写真 (1)

東乗鞍古墳
  • 東乗鞍古墳
  • by コウキ
  • 2011年11月撮影

コメント (0)

--