山口 :: 神花山古墳の地図とデータ

神花山古墳

データ

名前神花山古墳
よみがなじんがやまこふん
都道府県山口
所在地 熊毛郡平生町大字佐賀
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR山陽本線「柳井駅」よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

--

注意事項

--

キーワード

平生町, 前方後円墳, 県指定史跡, 公園

紹介文

標高39mの丘陵頂部に築造された全長30.3mの前方後円墳。後円部径16.6m・高さ2.5m、前方部幅9.6m・高さ1.75m、2段築成で葺石・埴輪を備える。埋葬施設は後円部墳頂に納められた組合式箱式石棺で長さ1.75m・幅0.37m・深さ0.35m、棺内から20代前半の女性とみられる人骨が出土した。5世紀前半の築造。県指定史跡、1982(昭和57)年指定。

古墳公園として保存・整備されており、出土した人骨をモデルとする高さ約10mの古代女王像が訪問者を出迎えてくれる。

posted by admin-user

写真 (0)

--

コメント (0)

--
【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ