山口 :: 白鳥古墳の地図とデータ

白鳥古墳

データ

名前白鳥古墳
よみがなしらとりこふん
都道府県山口
所在地 熊毛郡平生町佐賀字森ノ下上
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR山陽本線「柳井駅」よりバス又はタクシー利用

交通 - 車

山陽自動車道「玖珂IC」降車

注意事項

--

キーワード

平生町, 前方後円墳, 竪穴式石室, 県指定史跡, 県指定有形文化財,
神社

紹介文

全長約120mの前方後円墳。後円部径約64m・高さ約8m、前方部幅約62m・高さ約7.5m、葺石・埴輪を備える。周囲には幅約20mの濠がめぐり、陪塚とみられる古墳も確認されている。江戸時代、社殿建立の際に後円部で竪穴式石室が見つかり、三角縁神獣鏡や管玉、巴型銅器、農工具などが出土している。5世紀前半の築造。県指定史跡(白鳥古墳付陪塚及び周濠)、1971(昭和46)年指定。出土品も県の有形文化財・考古資料に指定されている。

posted by admin-user

写真 (0)

--

コメント (0)

--
【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ