奈良 :: 西乗鞍古墳の地図とデータ

西乗鞍古墳

データ

名前 西乗鞍古墳
よみがな にしのりくらこふん
前方後円墳
都道府県 奈良
所在地 天理市杣之内町
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

天理駅よりタクシー利用

交通 - 車

西名阪自動車道「天理IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳埴輪周濠・周溝
注意事項

--

紹介文

全長約118m、古墳時代後期の前方後円墳。後円部径約66m・高さ約16m、前方部幅約88m・高さ約16m、1981(昭和56)年度の発掘調査では、墳丘東側から南側にかけて2重の周濠の存在が確認されており、円筒埴輪や朝顔形埴輪、須恵器などが採取されている。内部構造は未調査のため不明だが、おそらく横穴式石室だろう。5世紀末頃~6世紀前半の築造。

posted by kofun.info

投稿写真 (2)

西乗鞍古墳遠景
  • 西乗鞍古墳遠景
  • by ゲスト
  • 2007年03月撮影
西乗鞍古墳遠景
  • 西乗鞍古墳遠景
  • by ゲスト
  • 2007年03月撮影

コメント (1)

sera - 2016/04/07 20:49:23

平成26年11月8日に発掘調査説明会がありました。
以下のページで資料が配布されている。
西乗鞍古墳発掘調査現地説明会資料(平成26年11月8日開催)/天理市ホームページ
http://www.city.tenri.nara.jp/kakuka/kyouikuiinkai/bunkazaika/1415434390602.html