奈良 :: 行燈山古墳の地図とデータ

行燈山古墳

データ

名前 行燈山古墳
よみがな あんどんやまこふん
前方後円墳
都道府県 奈良
所在地 天理市柳本町
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

JR桜井線「柳本駅」より徒歩

交通 - 車

西名阪自動車道「天理IC」降車

周辺情報
タグ 前方後円墳陵墓段築葺石埴輪周濠・周溝周堤駐車可能
注意事項

--

紹介文

全国第16位、全長242mの前方後円墳。後円部径約158m・高さ約23m、前方部幅約100m・高さ約14m、3段築成で葺石・埴輪・周濠を備える。崇神天皇が埋葬された陵墓として宮内庁が管理している。陵墓名・山邊道勾岡上陵(やまのべのみちのまがりのおかのえのみささぎ)。

posted by kofun.info

投稿写真 (16)

南西隅から南側渡り堤から奈良盆地を背に(櫛山古墳への道から)拝所右手の陪塚(南アンド山古墳)
拝所左手の陪塚(アンド山古墳)無題無題無題

コメント (1)

yuki1949 - 2010/03/17 23:18:33

全長は渋谷向山古墳より小さいとのことだが、正面の堀が広いせいか渋谷向山古墳より立派に見える。この古墳の裏にある双方中円墳の櫛山古墳に行けなかったのがすごくくやしい。(お金も古墳の見学も計画的に)