群馬の古墳情報

群馬の古墳 [ 計:306 表示:21 - 40 ]

名前 △紹介文
伊勢塚古墳八角墳古墳時代後期の八角形墳。 墳丘は径約27m、高さ約6m。1...
伊勢塚古墳(富岡市)円墳直径42.4m・高さ5.5mの円墳。
伊勢殿古墳円墳直径約16m・高さ約3mの円墳。墳頂に祠がある。 横穴式石...
伊勢山古墳(五社稲荷古墳)前方後円墳全長約67mの前方後円墳。後円部径約42m、前方部幅約47m...
磯部9号墳円墳墳丘上に横穴式石室の巨石が露出している。
一ノ関古墳前方後円墳全長約50mの前方後円墳だったようだが、粕川の侵食で前方部の...
一ノ宮4号古墳前方後円墳全長約48mの前方後円墳。合同庁舎建設時に発掘調査され、後円...
井出二子山古墳前方後円墳全長約108m、3段築成の前方後円墳で葺石・埴輪を備える。周...
稲荷神社古墳円墳古墳時代後期の円墳と思われる。 墳丘はほとんど残っていない...
稲荷塚古墳(前橋市)円墳直径25m以上の円墳。 1975(昭和50)年、史跡指定。
いなり塚古墳円墳古墳時代後期(6世紀中頃)に築造された円墳。 墳丘は直径約...
稲荷塚古墳(太田市)前方後円墳墳長42.4mの前方後円墳と考えられている。
稲荷塚古墳(高崎市)円墳直径約20m・高さ約3mの円墳。 墳丘上に諏訪神社の社殿が...
稲荷森1号古墳方墳墳丘の1辺約5m。方墳だろうか。 古墳名が書かれた朽ちた看...
稲荷森古墳円墳直径約28mの円墳で、横穴式石室の巨石が露出している。
稲荷森3号古墳不明古墳名が書かれた看板と石祠、散乱した石材が目印。
稲荷森2号古墳不明古墳名が書かれたサビた看板が目印。
稲荷山古墳(榛東村)前方後円墳全長約57mの前方後円墳。
稲荷山古墳(高崎市)円墳直径約22m・高さ約2.5mの円墳。 埋葬施設は横穴式石室...
(市場)稲荷山古墳円墳直径32m・高さ4mの円墳。 葺石、円筒埴輪・形象埴輪を備...