愛知の古墳情報

愛知の古墳 [ 計:235 表示:1 - 20 ]

名前形 △紹介文
愛染古墳不明詳細不明。
浅井神社古墳不明昭和38年9月に玉垣改修の際に石積みが現れた。 横穴式石室...
泉田古墳不明八王子神社境内に横穴式石室が移築されている。 床面から二体...
入鹿村古墳不明屯倉に関係する人物のものと思われる。 説明看板より
植田八幡宮社古墳不明神社裏手に東西に長い築山(東西約20m、南北約6m、高さ約2...
姥ケ森古墳不明横瓮が一個発見されている。 墳丘は残っていない。 石室材...
大久手4号墳不明志段味古墳群のひとつ。 詳細は不明。
大平山古墳第一号墳不明石室の構造は主軸方向をほぼ南北にとり南に開口している。 石...
大平山古墳第二号墳不明石室の構造は主軸をほぼ南北方向にとり南に開口している。 石...
大山1号墳不明詳細不明。 横穴式石室が露出。
大山3号墳不明副葬品は発見されず。 道の左手に石室が露出しています。 ...
上島古墳群不明神明社一帯の7世紀後半の古墳群。 神社右側にあるのが古墳と...
経塚古墳不明近くの青塚古墳の陪塚として設けられたものと考えられている。 ...
玄野2号墳不明天井石が通り道に見えている。
光春稲荷古墳不明法岑寺に入って右側の光春稲荷が墳丘。 詳細不明。
高蔵寺第5号墳不明須恵器、耳環、大刀、刀子、鉄鏃、馬具、鉄鐸、砥石が出土。
坂下第2号墳不明犬山市大字犬山字西庵尻35番地にあった 坂下第2号墳の石室...
西口社古墳不明明治41年発掘、須恵器出土。 7世紀の築造と推定。
島根県松江市山代町団原古墳の石室不明島根県松江市山代町団原古墳の石室。 名古屋市の個人が寄贈し...
しょうねん塚古墳不明南側の裾に石室に使用されたと思われる大きな川原石が露出してお...