愛知の古墳情報

愛知の古墳 [ 計:235 表示:41 - 60 ]

名前 △紹介文
姥ケ森古墳不明横瓮が一個発見されている。 墳丘は残っていない。 石室材...
栄巌1号墳円墳直径約20mの円墳で、南西方向に開口する横穴式石室をもつ。石...
麻積冨士社古墳円墳社殿が小山の上にあり、そこが墳丘と思われる。 地籍図で探る...
大久手5号墳帆立貝式古墳志段味古墳群のひとつ。 帆立貝式古墳。長久手池の堤防に半分...
大久手3号墳方墳志段味古墳群のひとつ。 唯一の方墳。 須恵器が見つかって...
大久手4号墳不明志段味古墳群のひとつ。 詳細は不明。
大塚3号墳円墳志段味古墳群のひとつ。 直径18~19mの円墳。周濠確認。...
大塚2号墳円墳志段味古墳群のひとつ。 大きく削平らを受けていたが、棺底と...
大塚南古墳円墳馬越長火塚古墳、大塚南古墳、口明塚南古墳をまとめて馬越長火塚...
大留荒子古墳円墳直径約10m・高さ2.5mの円墳で、両袖型の横穴式石室が開口...
大平山古墳第一号墳不明石室の構造は主軸方向をほぼ南北にとり南に開口している。 石...
大平山古墳第二号墳不明石室の構造は主軸をほぼ南北方向にとり南に開口している。 石...
大山1号墳不明詳細不明。 横穴式石室が露出。
大山3号墳不明副葬品は発見されず。 道の左手に石室が露出しています。 ...
奥津社古墳円墳奥津神社の社殿の部分が古墳と思われる。 以下の3面の三角縁...
オセンゲ古墳円墳直径42m、二段築成の円墳。 平成4(1992)年に墳丘の...
小塞神社古墳前方後円墳浅井第1号墳。 後円部の直径14.5m、墳丘全長は32m ...
御旅所古墳円墳円筒埴輪列が見つかっている。 味美古墳群の一つ。
小幡茶臼山古墳前方後円墳造出くびれ部残存。 1961年前方部が破壊された。 19...
小幡長塚古墳前方後円墳全長81m、後円部径38m、前方部復元幅42mで前方部の大き...