愛知の古墳情報

愛知の古墳 [ 計:235 表示:161 - 180 ]

名前 △紹介文
新溝古墳円墳新溝神社の社殿下全体が古墳とのこと。 本殿右側垣内に磐座が...
西大久手古墳帆立貝式古墳築造時期は5世紀中頃。 全長約47m・墳長約37m・後円部...
庭野古墳円墳庭野神社境内にある3基の古墳。 詳細は不明だが、古墳時代後...
糠塚古墳円墳径約17.5mの円墳。 市指定史跡、1997(平成9)年指...
念仏塚1号墳前方後円墳全長約30mの前方後円墳。 念仏塚古墳群(前方後円墳3基を...
能田旭古墳帆立貝式古墳道の西側の駐車場の北東に看板がある。墳丘等は残っていない。 ...
白山1号墳円墳直径11m、高さ1mの円墳。 埋葬施設は木棺直葬と考えられ...
白山古墳群古墳群白山神社本殿が1号墳。 その北の白山ふれあいの森の中に2~...
白山神社古墳前方後円墳北側に後円部あり。 後円部の上に後円部本殿あり。 全長約...
白山第1号墳円墳直径約14mの円墳で、金環や直刀、装飾須恵器などが出土してい...
羽黒城古墳前方後円墳全長80mの前方後円墳ではないかと考えられている。 葺石や...
廻間遺跡前方後方墳名古屋環状2号線の工事の伴う発掘調査で墳丘墓6基を発見。 ...
廻間第一号墳円墳1号から7号までの古墳があったが2~6号は消失。 岩船神社...
廻間第七号墳円墳昭和52年8月に発掘調査。昭和53年4月復元。 直径約20...
羽角山古墳群古墳群古墳群は南北約2.6km、東西約1.5kmの丘陵尾根に点在す...
旗頭山尾根古墳群群集墳古墳時代後期の群集墳。 豊川市と新城市の境界尾根上に40基...
八高古墳前方後円墳全長さ50m、後円部直径30m、同高さ4.5m。 前方部は...
八幡山古墳円墳東海地方最大の円墳。直径82m・高さ10m、周囲を幅約10m...
東大久手古墳帆立貝式古墳築造時期5世紀末 全長約47m・墳長約39m・後円部径約2...
東之宮古墳前方後方墳【墳丘】 標高約140mの白山平山頂に所在。墳長72mの前...