香川の古墳情報

香川の古墳 [ 計:77 表示:21 - 40 ]

名前 △紹介文
岡古墳群群集墳古墳時代後期~終末期の円墳群。 大麻山の北麓に6世紀末~7...
岡の御堂古墳円墳直径約13m・高さ約2mの円墳。埴輪・周溝有り。墳頂部に設け...
快天山古墳前方後円墳全長約98.8mの前方後円墳。 後円部径約65m、高さ約1...
鏡塚古墳双方中円墳全長約70m・高さ約3.6mの双方中円墳で、墳丘は石積みで2...
角塚古墳方墳大野原三大巨石墳のうち最後に築造された大型方墳。墳丘規模は現...
川上古墳円墳直径約10mの円墳で、墳頂部に川原石で構築された長さ4m・幅...
川北1号墳円墳直径約10mの円墳。両袖型の横穴式石室が東に開口、室内から多...
北大塚古墳前方後円墳全長約40mの前方後円墳。 後円部は積み石によって2段に築...
雲岡古墳方墳1辺約12m、周溝を備える方墳。墳丘は圃場整備の際に削り取ら...
興昌寺山第1号古墳」円墳興昌寺の裏山巡礼道に沿って山頂にありました。
佐賀神社古墳不明社殿の裏に横穴式石室が露出している。
沙弥島千人塚方墳1辺約10m、約2mの方墳。 墳頂部で竪穴式石室が確認され...
宿地古墳円墳横穴式石室が開口、墳丘上には天井石の巨石が露出している。 ...
新宮古墳方墳1辺約20mの方墳で、複室構造の横穴式石室が西に開口、全長約...
地獄谷古墳円墳直径約10mの円墳。横穴式石室が南に開口している。
陣の丸古墳群古墳群標高144mの丘陵上に前方後円墳2基と方墳1基が一直線上に築...
磨臼山古墳前方後円墳全長約50mの前方後円墳。後円部径約25m・高さ約4m、前方...
諏訪山古墳円墳小高い独立丘陵の頂上に諏訪神社があり、その社殿裏に位置。 ...
青龍古墳(鷺井神社古墳)円墳前方後円墳と考えられていたが、1993(平成5)年の調査で円...
宗運寺古墳円墳古墳時代後期の円墳。 埋葬施設は両袖式の横穴式石室で、全長...

他県の古墳