宮崎の古墳情報

宮崎の古墳 [ 計:82 表示:1 - 20 ]

名前 △紹介文
青島村古墳古墳群円墳5基が県の史跡に指定されているが、現在確認できるのは青島...
赤江町古墳円墳直径43m、高さ4.7mの円墳。霧島塚とも呼ばれている。 ...
綾町古墳古墳群綾町の南俣・入野地区に分布する円墳群。 大工園古墳(1号墳...
生目古墳群古墳群古墳時代前期~中期の古墳群。 これまでの調査で、前方後円墳...
市木村古墳不明1934(昭和9)年、円墳3基と箱式石棺2基が県の史跡に指定...
大萩古墳地下式墓古墳時代後期の地下式横穴墓で、直径約10m・高さ約3mの墳丘...
男狭穂塚古墳帆立貝式古墳全長約175m、国内最大の帆立貝式古墳。 円丘部は3段築成...
鬼の窟古墳(西都原206号墳)円墳西都原古墳群最後の首長墓で、横穴式石室を有する唯一の古墳。 ...
川南古墳群古墳群小丸川北岸、標高約60mの台地上に分布する古墳群で、前方後円...
狐塚古墳不明病院敷地内に保存されている終末期古墳。 墳形・規模は不明。...
倉岡村古墳古墳群倉岡地区に分布する前方後円墳1基、円墳3基、横穴墓5基の計9...
九ツ塚古墳円墳直径約12m・高さ約1.5mの円墳があったとされているが、現...
小林町古墳地下式墓小林市内の3地区に分布する地下式横穴墓6基が県の史跡に指定さ...
西郷村古墳円墳直径10mほどの円墳で、1929(昭和4)年に行われた発掘調...
西都原古墳群古墳群古墳時代全般を通じて造営された全国有数の大古墳群。 前方後...
島内地下式横穴墓群地下式墓川内川南岸の台地上に所在。総数1000基以上が広範囲に分布す...
志和池村古墳古墳群都城市北東部、上水流町・下水流町に分布する古墳群。 前方後...
常心塚古墳方墳古墳時代後期の方墳。 1辺約24m、高さ約3.6m。2段又...
須木村古墳地下式墓小林市役所須木庁舎の東、山林内に分布する地下式横穴墓群。 ...
高岡町古墳円墳指定当時4基の古墳があったが、下ノ坊地区の2基のうち1基は指...

他県の古墳