双方中円墳

双方中円墳とは

円丘に2つの方丘(長方形又は台形)をつなぎ合わせた形状をしています。方丘部分は円丘と外部をつなぐ通路が発達したものであると考えられています。

双方中円墳の投稿写真

鏡塚古墳

双方中円墳 [ 計:5 表示:1 - 5 ]

名前都道府県紹介文
稲荷山北端1号墳香川双方中円墳だったという記事を読んで、行ってみた。標高165メ...
鏡塚古墳香川全長約70m・高さ約3.6mの双方中円墳で、墳丘は石積みで2...
櫛山古墳奈良柳本古墳群の1基で、全長約155mの双方中円墳。円丘部直径約...
楯築弥生墳丘墓岡山倉敷市矢部の丘陵上に径約50mの円丘部、南北に二つの突出部を...
猫塚古墳香川全長約95mの双方中円墳。 墳丘は積み石によって構築されて...