東京 :: 下戸塚遺跡の地図とデータ

下戸塚遺跡

データ
名前 下戸塚遺跡
よみがな しもとつかいせき
円墳
都道府県 東京 ( マップ | 一覧 )
所在地 新宿区西早稲田1丁目
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

東京メトロ東西線 早稲田駅 10分

交通 - 車

--

周辺情報
タグ --
キーワード

周溝, 土師器, 消滅

注意事項

--

紹介文

新宿区遺跡番号49
※都道飯田橋石神井新座線工事にかかる1999(平成11)年発掘調査の際に発見された2基の円墳痕跡。消滅。
1号墳:径9.24m、周溝北側に幅87cmの陸橋部、土師器、5C末~6C初頭 
2号墳:1号墳の約2m北。径10.38m、周溝、幅48~90cmの陸橋部付、土師器、5C末~6C初頭(古墳なう)

posted by garan20
updated 2020年10月06日
投稿写真 (2)
都道飯田橋石神井新座線下戸塚遺跡付近
  • 下戸塚遺跡付近
  • by garan20
  • 2020年10月撮影
コメント (1)
garan20 - 2020/10/05 16:16:24

戸塚村(早稲田、高田馬場)の地名は十塚や冨塚からといい、またこの付近から隣の柏木村にかけて百八塚の別名あり、塚が多くあったともいいます。下戸塚遺跡は江戸時代に東西350m南北50mほどの馬場があった場所で早稲田通りがその南縁でした。この古墳も江戸時代には地ならしですでに消滅していたのでしょう。発掘調査のたまたまの発見ですが、戸塚の言い伝えの裏付けとなりましょうか。