奈良 :: 中尾山古墳の地図とデータ

中尾山古墳

データ

名前中尾山古墳
よみがななかおやまこふん
都道府県奈良
所在地 高市郡明日香村平田
駐車スペース あり
交通 - 徒歩

近鉄吉野線「飛鳥駅」より徒歩

交通 - 車

--

注意事項

飛鳥駅前にレンタサイクルあり

キーワード

明日香村, 八角形墳, 横口式石槨, 国指定史跡, 公園

紹介文

国営飛鳥歴史公園内にある八角形墳で、対辺の長さ約20m、高さ約4m、3段築成で墳丘全体を葺石に覆われている。外周部分をめぐる八角形の石敷きを含めた対辺の長さは約30mを測る。埋葬施設は横口式石槨で、花崗岩と凝灰岩の切石を用いて構築されており、赤色顔料が塗布された内部には骨蔵器が納められていたと思われる。副葬品は見つかっていないが、墳丘裾部で沓形石造物が出土している。7世紀末~8世紀初頭の築造。国指定史跡、1927(昭和2)年指定。

posted by admin-user

コメント (0)

--
【携帯版】古墳マップ

他県の古墳マップ