神奈川 :: 高松山古墳の地図とデータ

高松山古墳

データ

名前 高松山古墳
よみがな たかまつやまこふん
不明
都道府県 神奈川
所在地 厚木市愛名
駐車スペース 不明
交通 - 徒歩

小田急小田原線「本厚木駅」よりバス利用

交通 - 車

東名高速道路「厚木IC」降車

周辺情報
タグ 不明
キーワード

--

注意事項

--

紹介文

全長約64m、前方部34m、後円部30mの前方後円墳。
標高146.5mの高松山山頂部にあり、試掘調査で後円部から割竹型木棺(炭化物)が発見され4世紀末~5世紀初頭と考えられる。

2013.3.17に、埋蔵文化財試掘調査結果検討会がおこなわれ、高松山の斜面5カ所での試掘では、人工的な盛り土や斜面を削った痕跡などは認められなかった。また、古墳時代のものと思われる土器片が発見されたが、人為的に置かれたものではないようだ。しかし、山頂部の遺構らしきもののは、埋葬施設の可能性があり、山頂部周辺の直径20メートル弱の小規模な円墳の可能性が指摘された。

posted by yuki1949

投稿写真 (9)

最寄のバス停最寄のバス停(時刻表)高松山の登り口後円部からの眺望
後円部に登る階段前方部に登る階段後円部から前方部を望む前方部から後円部を望む

コメント (2)

yuki1949 - 2014/03/03 10:53:19

2013.3月の検討会では、2回目の調査により人工的な盛土や斜面を削った痕跡などは認められなかったようだ。しかし、古墳時代のものと思われる土器片が発見されたり、山頂部に遺構らしきものがあり、小規模な円墳の可能性もあるようだ。

yuki1949 - 2013/02/24 23:13:18

冬になったら行こうと思っていたが2月になってしまった。本厚木からバスがあるが、時間があったので徒歩での見学となった。途中、道に迷い到着まで1時間弱かかった。古墳は高松山山頂にあり、急坂と階段が続き息がきれ、冬なのに大汗である。古墳は山頂にあり前方後円墳の形状ではあるが、墳端がハッキリしない。後円部は前方部に比べかなり高くなっている。後円部からは眼下に厚木一帯が眺望でき、素晴らしい景色である。

他県の古墳